2016年夏季ーシンガポールのインターナショナルスクール、ホリデークラス情報です

klimkin / Pixabay

4月は、日本では新学期のシーズンですね。
シンガポールの公立学校は1月が新学期ですが、インターナショナル・スクールの休暇は公立学校とは異なります。

イースター休暇の後に最後の学期。そして長い夏季休暇に入ります。

その夏季休暇を利用して、外部の生徒に向けてのサマープログラムを実施する学校もあります。

今回は、シンガポールのインターナショナル・スクールが実施するホリデープログラムをご紹介させて頂きます。

シンガポールのインターナショナルスクールのサマープログラム

まずは、シンガポールのインターナショナル・スクールのホリデープログラムです。
通常の授業とは異なり、それほど英語が上手ではないお子さんでも、参加が可能な授業もありますので、チェックしてみてください。

UWC South East Asia

シンガポールの名門インターのUWC(ユナイテッド・ワールド・カレッジ)で行われるプログラムです。
UWCに通学していないお子様達も、参加できるサマースクールは、UWCが実施しているものでは無く、外部の団体によって運営されてます。

設備の整った、広大なUWCの敷地内でのホリデープログラムは、夏休みの良い経験になるのではないでしょうか。
プログラムは、テニスやホッケーなどのスポーツ系から、サイエンス、動画作成など多岐に渡っています。対象年齢も4歳から14歳と、コースによって様々です。

詳しくは、ホリデークラスのサイトごご覧ください。(英語)

宿泊施設の用意は特にありませんので、シンガポール島内からの参加がメインとなります。

Canadian International School

カナディアン・インターナショナル・スクールでは、6月の20日から7月の29日まで、4歳から6歳、7歳から9歳、10歳から13歳の3つのタイプ、合計90ものサマー・キャンプクラスを用意しています。クラスは、語学、スポーツ、アートなど、4つのカテゴリーがあります。

カナディアンスクール、サマーキャンプ・プログラム (英語)

Camp Asia

こちらは、オーストラリアン・スクールとスタンフォード・アメリカンスクールが運営する、ホリデープログラムです。
両校の充実した施設を利用した、豊富な内容が特徴です。

夏休み以外にも、週末やイースターホリデーに様々なプログラムが行われています。

今年のサマーホリデープログラムは、6月13日から8月2日まで。
3歳から11歳のお子さんが対象です。
中国語、ドラマ、スポーツ、アートなど、14種類のアクティビティがあります。

キャンプアジア・ホリデーキャンパス (英語)

ご紹介させて頂いた以外の学校でも、4月以降にサマークラスのスケジュールが発表される学校もあります。


当社ではシンガポールへの、移住をお考えの方の為、
会社設立から、学校紹介、生活サポートなどのサービスを提供しています。
当地での移住をご検討中の方は、

シンガポール移住サーポート
のページも併せてご覧下さい。